もののけ夜行

【もののけ夜行】支援について解説【初心者向け】

もののけ夜行、支援

この記事では、もののけ夜行の支援システムについて解説していこうと思います。

もののけ夜行を始めたばかりで「支援って何のシステムなの?」と疑問に思った初心者の方は、よかったら参考にしてみてください。

【もののけ夜行】支援システムについて解説【初心者向け】

支援について簡単に説明すると、連鎖奥義を支援するためのシステムですね。

例えば、下画像のようにメインの編成に「猫侍」を配置します。

次に、支援枠に「風狸」を配置します。

すると、下記の画像のように戦闘画面には猫侍しかいませんが…。

支援枠に「風狸」を入れているので、連鎖奥義の「猫怨悪兆」が発動します。

つまるところ、支援はメインの編成で連鎖奥義の発動条件に必要なキャラクターを揃えなくても、連鎖奥義の条件を満たせるシステムです。

ただし、連鎖奥義の発動条件になるキャラのうち一体は必ずメインの編成に加える必要があります。要は、支援枠だけで連鎖奥義は発動できないということですね。

上画像は、ダメな例。両方のキャラを支援に配置しても連鎖奥義は発動しません

【もののけ夜行】支援システムのメリットについて

支援システムを活用するメリットとしては、下記の二点ですね。

  • 個人奥義が発動しない
  • メインの編成枠を圧迫しない

例えば、連鎖奥義はめちゃくちゃ優秀だけど、個人奥義は微妙…というキャラクターを支援に配置しておくと、個人奥義を発動させずに済みます

また、連鎖奥義のために無理に編成に組み込む必要がなくなるため、メインの編成を圧迫しないという点も一つのメリットになると思います。

まとめ

以上、もののけ夜行の支援システムについての解説でした!

最後に記事の要点をまとめて終わりたいと思います。

[box class=”box26″ title=”支援システムのまとめ”]

  • 支援は連鎖奥義をサポートするシステム
  • 支援を活用することで、個人奥義を発動させなくて済む
  • メインの編成を圧迫しないという点も大きなメリット

[/box]

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!