未分類

【もののけ夜行】覚の性能評価まとめ【キャラ解説】

もののけ夜行の限定召喚キャラ「覚」を引けたので、実際に使ってみた使用感や性能についてまとめていきたいと思います。

【もののけ夜行】覚の性能評価まとめ【キャラ解説】

[box class=”box26″ title=”覚の性能評価まとめ”]

  • 個人奥義の割合ダメージが強すぎる
  • 恒常キャラクターとは一線を画す性能

[/box]

実際に使ってみた印象としては、個人奥義がとにかく強かったです。

[memo title=”覚の個人奥義について”]

15%の確率で敵の総妖力80%分のダメージを与える。1戦闘中に最大3回発動。素早さが7上昇する。

[/memo]

覚の個人奥義は上記になりますが、総妖力の80%ダメージはエゲつないです。

これが強すぎて、闘技場は覚の個人奥義が発動するか否かでかなり勝敗が分かれます。

しかも、ランダムではなく確定で入るのがヤバいです。例えば、狂骨なんかは大ダメージを与えれる変わりにダメージ半減になる可能性もあります。

80%の割合ダメージなんて、2発くらえば回復しても終わりです。

連鎖奥義等はまで条件を満たせてないのでなんとも言えませんが、個人奥義だけでも明らかにぶっ飛んでます。総じていうと、さすがは限定といった感じです。

恒常のキャラクターとは一線を画す性能でした。

【もののけ夜行】覚の個人奥義と連鎖奥義について

[box class=”box26″ title=”個人奥義 反転”]

5%の確率で敵の総妖力80%分のダメージを与える。1戦闘中に最大3回発動。素早さが7上昇する。

[/box]

[box class=”box26″ title=”連鎖奥義 夢見”]

味方の妖力が30%より低い場合、15%の確率で1%の通常ダメージを与え、自身の総妖力を35%回復する。50%の確率で敵に1ターンの眩暈効果を追加する

[/box]

[box class=”box26″ title=”連鎖奥義 喰夢呪”]

回避が20上昇する

[/box]

まとめ

以上、覚の性能評価についての記事でした!

まとめると、個人奥義がぶっ飛んでいる限定召喚の妖怪といった感じです。もし、覚を引こうかと悩んでいる場合は、ぜひ狙いに行ってほしいと思います。

ストーリー攻略で行き詰っているときに80%の割合ダメージはかなり役に立ちますよ。