エバーテイル

【エバーテイル】輪廻のリュドミラの性能評価まとめ【キャラ解説】

輪廻のリュドミラ

この記事では、エバーテイルの「輪廻のリュドミラ」の性能について解説しています。

こんな人におすすめ
  • 輪廻のリュドミラって強いの?と疑問のある人
  • 輪廻のリュドミラを引いたけど、使い方が分からない人

上記に当てはまる方は、よかったら参考にしてみてください!

輪廻のリュドミラの性能評価【キャラ解説】

輪廻のリュドミラ
ステータス (5.0)
アクティブスキル (5.0)
パッシブスキル (4.0)
総合評価 (4.5)
管理人の主観による評価です。

輪廻のリュドミラの評価

ハッキリいって、かなり強いです。

制限付きなものの、TU50という破格のコスパで打てる「サモンミニオン×2」に、スピリット消費なしで打てる上に、TU短縮された「ブラッドバースト」もエゲツナイ。

また、「392」という素早さの高さから、敵が「ブロック」を張る前に、「ブラッドバースト」で敵の主力アタッカーをぶち抜ける点も魅力です(リスクもありますが…)

総評すると、とても優秀な「燃焼パの主力アタッカー」といった感じです。自己完結した性能なので、燃焼パ以外に突っ込んでも普通に強いですよ。

輪廻のリュドミラの使い方

おすすめの配置

パーティの前衛

おすすめのパーティ

燃焼パ、燃焼ブラッド、燃焼ヴォイド

運用方法

「サモンミニオン」→「ブラッドバースト」
「ブラッドバースト(初手)」→「サモンミニオン」など

相性の良いキャラクター

  • ラヴァンベルト
  • 火リゼット
  • アカツキ
  • マキシマ
  • ドゥルク
  • アストリッド
  • 輪廻のグラディウス
輪廻のリュドミラを前衛に置いて使う場合、最後尾にコストの安いキャラ(ニードルペストなど)を入れておくと、初手ブラッドバーストの選択肢を取りやすくなるのでおすすめです。

輪廻のリュドミラは引くべき?

ある程度、パーティに縛られずに運用できるので、引いておいて損はないキャラクターですが、燃焼パをメインで使ってないなら無理に引く必要はないかなと思います。

例えば、「ラヴァンベルト」「火リゼット」「アカツキ」あたりが手持ちに揃っているなら、燃焼パを強化するという意味で、引いておいた方がいいと思います。

 

輪廻のリュドミラの基本情報

輪廻のリュドミラ

ステータス(Lv.80)

HP 14104
攻撃力 3074
素早さ 392
得意武器 槍(大剣)
リーダースキル 味方のブラッドショット系のスキルのダメージを80%増加させる。

アクティブスキル

クイックアタック 敵1体に75%ダメージ(スピリット+1、TU70)
バーンドレイン 敵1体に300%ダメージを与え、使用者のHPを最大値の50%分回復。使用者が燃焼状態なら使用可能(スピリット-1、TU130)
サモンミニオン 「フレイモリー」を2体チーム最後尾に出現させる。使用後、200TU経過するまでこのスキルは使用できない(スピリット-1、TU50)
ブラッドバースト チーム最後尾の味方1体を戦闘不能にして、敵1体に400%ダメージ。控えの味方がいないと使用できない(スピリット0、TU100)

パッシブスキル

バーンブレス このキャラが敵に攻撃でダメージを与えた時、自分を状態変化「燃焼」にする。対象の他の状態変化は上書きされる。ターン開始時にすでに燃焼状態だった場合は発動しない。
バーンスタンガード このキャラは燃焼状態ならスタンされない。

 

終わりに

以上で、輪廻のリュドミラの性能についての解説は終わります。

それでは、ご閲覧ありがとうございました!

【PR】要注目!話題の人気RPGゲーム
ブレイドエクスロード
チェックポイント
  • リリース一週間で100万ダウンロード突破した大型RPG
  • 圧倒的なシナリオボリュームで描かれるストーリー
  • 「FFBE」や「ブレフロ」を手掛けた早貸監督の最新作

ブレスロの無料DLはこちら

 

チェックポイント
  • 壮大なスケールで描かれる王道ストーリー!
  • 古き良きドット絵ゲームを楽しめる
  • 平成最後の神ゲーと話題を呼んだゲームアプリ

ラスクラの無料DLはこちら

 

チェックポイント
  • 2Dグラフィックの本格アクションRPG
  • タップ&ドラッグのシンプルで派手なアクション
  • 最大4人のマルチバトルが楽しめる!

グラサマの無料DLはこちら